スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

≪第62回 例会報告≫

3月26日(土)に行われた通常例会は、震災の影響から有志による開催となりました。
ゲスト参加もあり有意義な時間を堪能した例会となりました。

いつものように落ち着きのある会長の挨拶から始まりました。今回は震災について触れながらも参加されたメンバーの元気な様子に喜び、楽しい例会に!と会員を励ましスタートしました。
本日の司会は、最近さらに実力がついたT岡さんにお願いしました。急な変更にも的確な判断で落ち着いた司会となりました。

まずは、輝名物5分間テーブルトピックスコーナー。
急遽役割をお引き受けくださったH田さんがおみくじを題材にした下記3題の質問です。
北の天満宮や大宰府での故事を説明しながらの内容に会員の見聞が広がりました。

お題は次の3題です。
1.あなたが春のきざしを感じるときはどんな時ですか? S本さん
2.いつか良い事があるとしたら、どんな事があると良いですか? Oさん
3.あなたがこれは嘘だったらいいのにな~と思う事はどんな事ですか? K嶋さん(ゲスト)

準備スピーチは次の3本です。
どのスピーチも良く準備された個性的なスピーチでした。

1・ストーリーテリング#4「感動的な物語、タイトル 「息子」時間 6-8分 Y浅さん

2・聴衆を楽しませるスピーカー#2「聴衆を楽しませるスピーチの題材」時間 5-7分
  タイトル 「キス(きす)好き(すき)か?」 S伯さん

3・Leadership Excellence Series「Delegate to Empower」 時間 8~10分
  タイトル 「委任をして権限を与える」 N口さん


論評の部では3人の個性派揃いの論評コーナーとなりました。
プロ級の語りと伝えたS井さん、論評でこんなに笑いが取れると聴衆が驚いたK村さん、もっと多くの人に聞かせたいと言い切ったS本さんがいずれもスピーカーに更なる成長を促すことができる論評をしました。

総合論評のT富さんは、短い時間ながら、こんなに少ない聴衆ではもったいないと思わせるレベルの高い例会と伝えて締めくくりました。

受賞者


少ない人数ながらもレベルの高い良く準備されたスピーチを聴く事ができ、充実した例会でした。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トーストマスターズクラブ
トーストマスターズクラブとは
rogo
開催日時
○毎月第四土曜日
 午前 10:20 — 12:00

○会場
例会の日程を参照してください
例会の日程

●日時:9月28日(土)
10:20~12:00
場所:大崎第一地域センター第2集会室(不動前駅徒歩5分)

●日時 : 10月26日(土)
10:20 - 12:00
場所 : 大崎第一地域センター第5集会室 (不動前駅徒歩5分)
次回の開催について
日時:9月28日(土)
午前 10:20 — 12:00 

入会のご案内
入会のご案内/お問い合わせ先

過去のプログラム紹介
★きらり通信1号~14号

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。