スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月23日第25回例会報告

2月23日の例会報告です。
ワークショップをTMIの"How to Rebuild a Toastmasters Club" (catalog no. 1158)を基にして、クラブを再建するための手順の紹介と、実際に建て直すために必要なことを参加者に議論してもらいました。また、ワークショップの司会を上級マニュアルー討論会の進行(The Discussion Leader)#1「セミナー方式の解決法(The Seminar Solution)」を利用して実施しました。


2月23日例会講師

ワークショップ講師 タイトル「クラブを建て直す」

「ワークショップ例会」
”クラブ運営の基本に立ち返る”
目的:
1. クラブのライフサイクル、および立て直しのプロセスについて、ワークショップを通して学ぶ。それによって、人数が少ないクラブだけではなく、たとえ所属クラブが現在健全な状態であっても、クラブ運営の基本に立ち返り、今後いかに持続可能な運営を各クラブで行っていくかを考える機会とする。
2. ワークショップそのものの構成・内容・デリバリーなどについて論評の機会を設けることで、自らが講師になる機会が多い輝メンバーの参考とする。

タイトル「クラブを建て直す」
 TMIの"How to Rebuild a Toastmasters Club" (catalog no. 1158)を基にして、クラブを再建するための手順の紹介と、実際に建て直すために必要なことを参加者に議論してもらいます。本来は、人数が少なくなって危機に陥っているクラブを再建すことを想定したものですが、今回は、皆さんが実際に所属するクラブを対象とします。実際は、とても元気のあるクラブばかりですが、そういう元気のあるクラブが将来元気をなくさないための予防になるような内容にしたいと考えています。ワークショップ自体の時間は30分です。



司会者

ワークショップ司会者

プロジェクト:
上級マニュアルー討論会の進行(The Discussion Leader)
#1「セミナー方式の解決法(The Seminar Solution)」
目的:
・これからグループ内で討論するテーマについて、基本的な考え方、方法、および情報等を手短に述べる
・情報を整理して、容易に理解と記憶ができるようにする
・これから行う討論の特定の目的について、グループで考えられるようにする
・問題の解決につながる情報を引き出すため、グループ全体が参加できるバズセッション方式を採用する
・時間:20-30分

 
マインドマップ2月23日



2月23日ディスカッション風景

クラブ運営について、輝クラブの運営はどうか、という視点で、
輝クラブ会員の方は第三者の目線で、ゲストの方には、
外部から見た輝クラブの問題点を指摘していただきました。
・ゲストカードが30枚あるが、入会に至っていない。
・上級クラブとして、他のクラブのメンバーに、敷居を高くしていないか?
・上級マニュアルの内容が、他のクラブのメンバーに伝わっていない。
・DCPのプログラムが、上級クラブに適していないのでは?

例会風景2


さらに輝クラブをよくしていくための、輝クラブの今後の「すべきこと」を
明確にしました。

・ゲストの入会を促すため、会員担当だけではなく、フォローアップチームを作り,ccを取る予定の人にアプローチしていく。
・広報チームを作り、HPの充実させ、上級クラブの内容を他クラブ知らせる努力をする。
・他クラブへ、ペアで訪問し、上級スピーチをアピールする。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トーストマスターズクラブ
トーストマスターズクラブとは
rogo
開催日時
○毎月第四土曜日
 午前 10:20 — 12:00

○会場
例会の日程を参照してください
例会の日程

●日時:9月28日(土)
10:20~12:00
場所:大崎第一地域センター第2集会室(不動前駅徒歩5分)

●日時 : 10月26日(土)
10:20 - 12:00
場所 : 大崎第一地域センター第5集会室 (不動前駅徒歩5分)
次回の開催について
日時:9月28日(土)
午前 10:20 — 12:00 

入会のご案内
入会のご案内/お問い合わせ先

過去のプログラム紹介
★きらり通信1号~14号

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。