スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月26日例会報告テーマ「ストーリーテリング(物語を語る)」

絵本


4月26日の例会報告です。
テーマは、「ストーリーテリング(物語を語る)」です。
3月のディヴィジョンコンテストのスピーチの入賞者の中には、「ストーリー(物語)」は、スピーチの中にも取り入れらていました。

スピーチの中でも、この「ストーリーテリング(物語を語る)」は、重要な要素の一つです。単に知識やデータを伝えるだけではなく、その人だからこそ語れる「物語」があることで、話に厚みがぐっと増します。そのためか、登場人物の組み立て、物語の伝え方などについても、「ストーリーテリング」マニュアルだけでなく、さまざまな上級マニュアルで紹介されています。

特に日本語では、今回のコンテストスピーチのいくつかにも見られたような方言、擬音語、擬態語など、言葉の使い方を工夫することによってもスピーチに箔がつくのではないでしょうか。

例会では、その「物語の伝え方」に注目して、独自の、又は本から引用されたストーリー重視の準備スピーチを披露いただくとともに、スピーチ以外の役割の方も、上級テーブルトピックスを通して「ストーリーテリング」の実践が行える機会がありました。

入賞者


<準備スピーチ>

□1 タイトル 「The Tortoise and the Hare」
課題: 上級マニュアル「演出された朗読」
♯1物語を読む
目標
・演出しながら朗読するときに必要となるポイントを理解する。                        
・効果的に演出するために話術と話法をどのように組み立てたらよいかを学び取る。
・朗読の効果を高めるような発声のテクニックを学び取り実際に応用する。

□2 タイトル 「ライブな情報を探せ」
課題: 上級マニュアル「知らせるためのスピーチ」
♯2知らせるための情報源
目標
・選んだトピックについて聴衆を分析する。                                 
・聴衆の知識に合わせてプレゼンテーションを行う。
・調査を通じて収集した情報を使用して、主要なポイントごとにそれを支える事実を組み立てる。
・聴衆の理解を深めるために、少なくとも1つのビジュアルエイドを効果的に使用する。
□3 タイトル 「かずちゃんとの旅」
 課題: 上級マニュアル「ユーモアスピーチ」
♯4聞き手を笑わせ続ける
目標
・自分自身を茶化したジョークから始まるスピーチを準備する。
・スピーチに関係するジョークを3つ入れ込んでおく。
・ユーモラスなストーリーでスピーチを締めくくる。

ゲスト


台湾の太平洋TMC、大和バイリンガルTMCからもゲスト参加がありました。

輝クラブは、上級クラブとして、アドバンスマニュアルを積極的に実践し、これからCCを取得して、アドバンスマニュアルに挑戦されつメンバーに大変参考になる例会運営です。ゲスト参加をお待ちしています。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トーストマスターズクラブ
トーストマスターズクラブとは
rogo
開催日時
○毎月第四土曜日
 午前 10:20 — 12:00

○会場
例会の日程を参照してください
例会の日程

●日時:9月28日(土)
10:20~12:00
場所:大崎第一地域センター第2集会室(不動前駅徒歩5分)

●日時 : 10月26日(土)
10:20 - 12:00
場所 : 大崎第一地域センター第5集会室 (不動前駅徒歩5分)
次回の開催について
日時:9月28日(土)
午前 10:20 — 12:00 

入会のご案内
入会のご案内/お問い合わせ先

過去のプログラム紹介
★きらり通信1号~14号

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。