スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第32回例会報告 9月27日                         (次回予告:チャーター1周年記念例会10月25日(土)11:00~13:00 ランチミーティング

例会テーマ
ストーリングテリング

物語は人の心を掴み、記憶に残すのに効果の高いものです。
秋の足音が聞こえ始めるこの季節に、ストーリーテリングというアートを学びましょう。

輝クラブ

本日の入賞者の皆さんです。
司会者、ベスト論評者、ベストテーブルトピックススピーカー
ベストスピーカー

例会は、内容は以下のとおりです。
①テーブルトピックス「ストーリーを即興で作る」3~5分
②上級マニュアル「物語を語る」
<目標>
●特定の年齢層が楽しめる、面白い物語を語る。
●語りの効果を高めるため、新鮮な描写と声と使う。


輝クラブ

テーブルトピックスマスターです。
3つのキーワードを使いストーリーを即興で作ります。

★本日のお題
①三日坊主、王貞治、嘘
②お守り、財布、心の友
③好きこそものの上手なれ、計画、料理

輝クラブ


輝クラブ


★準備スピーチ

kagayakitmc

準備スピーチ①
1.物語を語る
#1民話を語る。
スピーチタイトル「飯食ね嫁御」

[日本の民話・妖怪 語りおろし]
飯食(か)ね嫁御(宮城県、鬼首)

昔、あるところにえらく稼ぐ(よく働く)、けちな男が居だんだどや。飯を食ね、よく稼ぐ嫁、欲しいもんだなあ、どて、何時もそのあたりを聞いて歩いていたんだどや。
そんなこんなすて、探すてえる内に、
あんだ、あんだ。飯の食ねおがだ、たねったずんねが。えだど、えだど。オレ世話すっぺちゃ。

スピーカーは見事に、宮城弁でこの民話を語りました。

kagayakitmc

準備スピーチ②
1.物語を語る
#1民話を語る。
スピーチタイトル「まわり地蔵」

和泉の泉龍寺の延命子安地蔵尊は、まわり地蔵としてよく知られていた。江戸時代の半ば頃から、この地蔵尊は、江戸や多摩の各地の信者の家を宿にして、巡行(じゅんぎょう)を続けていた。通称は子育地蔵さん。巡行先では和泉の地蔵さん、世田谷の地蔵さん(江戸時代には世田谷領だったので)、
まわり地蔵、荷送りの地蔵、一夜地蔵などと呼ばれていた。

スピーカーは、イラスト、地図を使いながら、楽しく、語りました。



スポンサーサイト
トーストマスターズクラブ
トーストマスターズクラブとは
rogo
開催日時
○毎月第四土曜日
 午前 10:20 — 12:00

○会場
例会の日程を参照してください
例会の日程

●日時:9月28日(土)
10:20~12:00
場所:大崎第一地域センター第2集会室(不動前駅徒歩5分)

●日時 : 10月26日(土)
10:20 - 12:00
場所 : 大崎第一地域センター第5集会室 (不動前駅徒歩5分)
次回の開催について
日時:9月28日(土)
午前 10:20 — 12:00 

入会のご案内
入会のご案内/お問い合わせ先

過去のプログラム紹介
★きらり通信1号~14号

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。