スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月逆順例会報告

輝クラブ12月例会報告です。
今回のテーマは逆順例会です。
ゲスト3名の参加で年末の例会は、通常とは違う進行で
大変頭を使い少し疲れました。

例会風景

逆順例会とは?

プログラムは以下のように逆になります。
10:30 閉会
ゲストからの逆順一言コメント(TMゲストのみ)・連絡事項
10:33 今日のトーストマスター(閉会)
10:35 逆順ベスト賞発表 (仮名)
10:37 逆順総合論評
司会者


10:44 逆順時間報告
10:45 逆順個人論評

論評


10:59 正順時間報告・投票
11:00 論評の部の逆順開会
11:01 逆順時間報告

上級マニュアル「朗読」
#1「物語を朗読する」、 時間:8-10分
• 朗読の要素を理解する。
• 物語を分析し、効果的な演出を考える。
• 朗読の効果を高めるような声の技法を学び、活用する。

上級マニュアル「朗読」
#3「モノドラマ(独白)」、時間:5-7分
• モノドラマの考え方や性質を理解する。
• 登場人物になりきり、この人物の肉体的、感情的な側面を聴衆に向かって演じる。


11:02 スピーチ3
プロジェクト「朗読」#3 「モノドラマ(独白)」
タイトル「一年生になったら。」、時間:5-7分

スピーカーは、娘の幼年時代を演じ、聴衆を大いに笑わせました。
スピーカー

かるたの場面
  
かるた



スピーチ2
プロジェクト「朗読」#1「物語の朗読」
タイトル「冷静と情熱のあいだ」、時間:8-10分

大学を卒業後、絵画の修復士を志しイタリアのフィレンツェの工房で学んでいた主人公の阿形順正(あがたじゅんせい)の物語をスピーカーは見事に朗読しました。この小説は、月刊誌にまず江国香織がストーリーを書き、次の刊行時に辻仁成が続きのストーリーを掲載するという、交互連載の形をとりながら書き上げられています。

風景

スピーカー


スピーチ1
プロジェクト「朗読」#3 「モノドラマ(独白)」
タイトル「アリサ失踪事件」、時間:5-7分

推理小説風にモノドラマを演じました。殺人・盗難・誘拐・詐欺など、なんらかの事件・犯罪の発生を
思わせながら、パロディー、ユーモアを交えたストーリーになりました。

スピーカー

11:30 正順時間報告・投票
11:31 テーブルトピックスの逆順時間報告
11:32 逆順テーブルトピックス(3-5分)
11:48 正順時間報告・投票
11:50 正順役割紹介
計時係・・・、集計係・・・
11:51 今日のトーストマスター
11:52 正順ゲスト感想・連絡事項
11:56 正順ベスト賞発表
12:00 開会


スポンサーサイト
トーストマスターズクラブ
トーストマスターズクラブとは
rogo
開催日時
○毎月第四土曜日
 午前 10:20 — 12:00

○会場
例会の日程を参照してください
例会の日程

●日時:9月28日(土)
10:20~12:00
場所:大崎第一地域センター第2集会室(不動前駅徒歩5分)

●日時 : 10月26日(土)
10:20 - 12:00
場所 : 大崎第一地域センター第5集会室 (不動前駅徒歩5分)
次回の開催について
日時:9月28日(土)
午前 10:20 — 12:00 

入会のご案内
入会のご案内/お問い合わせ先

過去のプログラム紹介
★きらり通信1号~14号

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。