スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きらり通信13号

「第13回例会の様子」

(総合論評者の石堂さんに寄稿していただきました。)

2月24日(土)清々しい青空の下、第13回例会が渋谷区勤労福祉会館にて開かれました。屋内なのに青空の下というのもおかしいですが、話し手のバックに青空が見えるのは、昼のクラブのなんとも気持ちのいいところです。

司会は、なんと東京マラソンに参加されたという近江さん。「楽しんで!」という声援に励まされて完走されたそうです。おめでとうございます!もう一つの「おめでとう」は城トミ子さんの入会式があったことです。輝クラブの入会式では、新入会員が全員と握手をするもので、とても心温まる良い式です。

さて、今回の準備スピーチは稲垣さんで、上級マニュアルの「テレビでのコミュニケーション」から「異文化交流一口メモ」と題して、韓国語の「アラソ」という言葉から日本と韓国の文化の違いについてスピーチされました。紀さんの論評にもあったように、本当に教育テレビのメイン番組の間にこの3分間番組が存在しているのではないかと思わせるほど、短い中にギュッと役に立つ内容がつまっていて、わかりやすいものでした。

上級テーブルトピックスは、与えられた数字について話すもので、後に控えたクイズマスターを意識した藤山さんらしいトピックでした。まずは、「99」は紀さんでした。銀河鉄道999から懐かしい歌の話へ広がっていきました。酒井さんには「0」。経理という職業柄、常に目標にする数字、人生のバランスと奥深い話へと転換されました。最後は「888053」。指名された近江さんも他の人もなんだかわからず、はて?と思っていると、なんとこれは輝トーストマスターズクラブの番号でした。某会員は「888053(パパはまるでゴミ)」と語呂合わせしたとか。覚えやすいけど、パパがかわいそうですね。

酒井さんによるクイズマスターは開会から論評までのあらゆる内容を網羅したクイズでした。皆さんメモを取りながらよく聞いていたのですね、細部に渡る質問にもどんどん正解が出ていました。いつも「話す」ことばかりにフォーカスしてしまいがちですが、コミュニケーションにはもちろん「聞く」技術も大切です。こういう機会があると、一つも聞き逃さないように注意深く、そして楽しく聞くことが出来てとてもよいですね。

今回もいつもながらアイディアに富んだ楽しい例会でした。次回は何が来るのか楽しみです。


ベスト上級テーブルトピックス賞を受賞して
( ベスト上級テーブルトピックス賞を受賞した酒井さんに寄稿していただきました。)
5分もアドリブでどうやって話すのだろう?と思っていたところへ思いがけずテーブルトピックマスターの藤山さんからご指名をいただきました。

今回のお題は、まずくじ引きからです。そして、くじを開けるてみると数字の「0」が書いてありました。

あまりにもシンプルなお題に目の前がクラクラしました。数字にちなんだ話で、 5分のテーブルトッピックを学ぶ例会という初めての体験でした。

さて、私は現在会計の仕事をしていますので、この「0」は大好きなとても嬉しい数字と話し出しました。借り方と貸し方が「0」になるときは「バランスしました」とパソコンの前で思わず拍手してしまうことがあります。これは実際の話です。

さて、困りました、 5分はなんと長いことか!この後なんとか続けなくてはなりません。

「人生もバランスです。」と考えもしていなかったことが、口をついてでました。長~い間をとった後、ギリギリでこんなことを口走ったものですから、それから先は自分の考えを話すことができました。スピーチの女神が私のそばを横切ってくださったのかもしれません。

「楽あれば苦あり、苦あれば楽あり。」と親が話してくれた人生論を、そして死ぬ前に良い人生だったと、思えるような人生を生きていきたいと締めくくった私。

人生のバランスを思いがけずにお話することができ、輝クラブでのドキドキの練習のお陰で少しずつ成長できている自分を感じます。

いつも個性的な学習方法を考えてくださる藤山VPEに感謝します。今日もありがとうございました。


輝きTMC入会とベストリスナー賞
(ベストリスナー賞を授賞した城さんに寄稿していただきました。)
2月24日私は輝きTMCに入会しました。

誘われて見学したとき、見知った顔の居心地のよさとそれ以上にスピーチに引き込まれたからです。そして、いつか私にもこのように輝き、説得を得るスピーチが話せるようになるのかしらという錯覚に陥ってしまったからです。

2007年2月24日
7 名の参加者により第 13 回例会が開催されました。
(10:30~12:00 渋谷勤労福祉会館)

司会:  近江さん

計時係: 藤山さん

準備スピーチ 1) 稲垣さん
「グローバルビジネスマンのための異文化交流ひとくちメモ、第3回『韓国』」
( テレビでのコミュニケーションの 1 番、「ストレートトーク(評論)」 )

上級テーブルトピックス(一人5分): 藤山さん

総合論評 石堂さん

クイズマスター 酒井さん

いや、私にだっていつかきっと・・・・

会員としての初例会、最後のクイズの部にて最も正解数が多かったということで「ベストリスナー賞」をいただきました。どうして私が賞をもらったか、それは話し手のスピーチが私の心を感動させ、言葉が素直に私の奥深くに入ってきたからです。これから輝のメンバーの銀河系の一つになりたいと思います。

よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トーストマスターズクラブ
トーストマスターズクラブとは
rogo
開催日時
○毎月第四土曜日
 午前 10:20 — 12:00

○会場
例会の日程を参照してください
例会の日程

●日時:9月28日(土)
10:20~12:00
場所:大崎第一地域センター第2集会室(不動前駅徒歩5分)

●日時 : 10月26日(土)
10:20 - 12:00
場所 : 大崎第一地域センター第5集会室 (不動前駅徒歩5分)
次回の開催について
日時:9月28日(土)
午前 10:20 — 12:00 

入会のご案内
入会のご案内/お問い合わせ先

過去のプログラム紹介
★きらり通信1号~14号

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。